多治見地区電気工事業協同組合

経営基盤の安定と拡充を図るために

● 電気工事業の法的基盤の確立

社会的地位の確立と営業の安定を計るため、電気工事士法、電気工事業法の改正運動を行い、業界の地位向上に寄与しています。また、自らの経営努力のための経営向上講習会も開催しています。

● 登録届出指導業務

電気工事業法登録、届出業務を始め、建設業許可、消防設備士等の許可申請、資格取得のための講習会をおこなっています。

経営・技術の向上を図るために

● 経営の改善と安定のために

行政庁、中央会の指導、講習会等を開催すると共に、適正価格を確立するために、積算受注の指導、業界の実態調査による把握等、自らが積極的に問題に立ち向かう努力をしています。

● 技術向上のために

技術向上訓練を始め、技術講習及び技術関係法令研修会を行い、また、メーカーによる新技術の講習会、あわせて作業の安全指導教育、保護具・防護具・計器類の点検、施工現場・事業所の安全パトロールをおこなっています。

● 技術者養成のために

若年労働力の減少と共に、技術者不足といわれる現在、電気工事士受験準備講習会(第1種、第2種)等を外部機関に委託し、実施しています。

広報活動

新しい情報、法律事項等の収集に努め、伝達しています。

福利厚生事業について

● 労働保険事務組合

行政庁の認可を受けた労働保険事務組合を設け、労働保険に関する事務を代行しています。

● 第三者賠償責任保険

第三者の身体及び財物に、損失、損害を与えた時の保険業務を行っています。

● 厚生年金基金及び国民年金基金

高齢化社会といわれる中で、老後の生活が少しでも安心して暮らせるよう、国の厚生年金・国民年金では受けられない特典を受けられ、大きな柱となっています。

● 全日電工連互助会

上部団体組織である全日電工連では互助会を設け、電気工事に起因する事故による訴訟に対して組合員企業を守るほか、天災・火災・死亡等に対し、見舞金の支給などをおこなっています。

● 各種共済制度

上部団体組織である全日電工連でグループ保険制度を作り、不慮の事故に備えています。また、東海5件で東海電友共済会を作り、不慮の事故などに備えています。

共同保守管理業務について

みなさまのカルテ(電気配線図)をもとに、保守技術員が電気設備の定期点検を行い、恐ろしい電気事故から、あなたの尊い人命、財産を守る代行業務をおこなっています。

● ベテラン電気工事士が定期的に点検調査
● 定期点検として精密点検、目視点検を行います
● 電気設備のコンサルタント、なんでもご相談ください
● 万一、事故発生の場合は損害賠償いたします
● 保守管理のご契約料は貴方の電気使用契約量によって定められています

組合加入について

● 加入資格

多治見市、土岐市、瑞浪市、笠原町で電気工事業を営む電気工事登録(届出)業者とします。

● 加入手続

組合所定の申込書に必要事項を記入し、添付書類を添え、事務局へ提出してください。

非常災害の緊急連絡体制について

大規模災害の発生時に、中部電力や自治体などの関係機関と連携を図りながら、その地域への電気保安とライフラインの確保に寄与することで、電気工事業者として社会に貢献することを目的に、緊急連絡網の整備、復旧応援時の出場体制の指針をとりきめています。